結成10周年記念特別公演 九州100公演

100回100様のライブを皆様の、町や村へもお屈けしたい。

2003年、結成10周年を迎えるこの年に、もう一度初心に戻リ、これまでの思い出の場所や、新たな出会いを求めて九州中を旅したい。
最高に盛り上がったコンサートから、ほろ苦い思い出の場所、また、今まで叶わなかった小さな小さな町や村にも…。「こんにちはTAOです」と、訪ねて行かせてください。
太鼓を抱えて、夢を抱えて、あなたの町にもおじゃましたいと思っています。 結成10周年の祝いの年だからこそできるこの機会に、沢山の九州の皆さんと沢山の素敵な思い出をつくって行ける事が何よりも幸せです。様々な問題を共にクリアして作り上げる100公演にしいと思っています。「小さな会館しかない。」「数百人しか集まらない・・」など心配事もご相談ください。色々なアイデアを出し合って100回100様思い出のライブにしていきたいと思います。

TAO公演ポスター
 

TAOの第一期と位置づけたこの10年。その集大成を、
第二期TAOの序章として、今ここにお届けします。

10年前、確固たる拠点を作り上げるため、公演活動を九州に限定し「100万人の観客を動員するまで九州を出ない」と決めた。その目標はわずか7年半で達成され、2000年7月、久住高原の真ん中(4万u)にライブハウス・レストラン・宿泊施設などがある「TAOの里〜GRANDIOSO〜」を建設。

さらに2002年8月、2,000名収容の野外劇場が完成し、世界各国からアーティストを招聰して、「第1回久住高原国際音楽フェスティバル〜BEAT OF GLOBE」を開催。TAOが描いた夢がひとつ一つ実現し、2年前からスタートした全国公演やアメリカ公演もすべて成功させている。

7名でスタートしたメンバーも現在16名。これから更なる夢。ジャンポジェット機をチャーターしたワールドツアーやラスベガスでのロングランショー。そしてメンバー100名を有する和太鼓エンターテイメントグループを作り上げていきます。

 

PROFILE

美しい自然の風景と力強いメッセージを和太鼓で表現するTAO。1995年、壮大な自然を誇る久住高原に魅せられ、大分県久住町に本拠地を移転。以来、九州管内を中心に年間200回を超える演奏活動を行い、年間観客動員数は22万人を超え、結成7年にして、100万人超の観客を動員。1997年から米国のラスベガスにて、本格的な舞台制作を学び、今までの和太鼓界にはないストーリー性を持った斬新な作品を次々と発表する。1999年には、第50回NHK紅白歌合戦に出演。2000年7月、本拠地久住に集客型の複合施設『TAOの里Grandioso〜グランディオーゾ〜』を設立。

TAO - expressing a view of beautiful nature and powerful messages by Wadaiko. In 1995, as attracted by the nature of Kuju-Hights they have moved their hometown to Kuju, 0ita. Sincc then, they have been performing over 200 live shows a year,attracting over 220,000 audiences, and over 1OOmillions of people have seen their live show during the 7years. Since1997, they have learned 'a staging work' from LasVegas, and have produced many original stages, which been never found in other Wadaiko stage before. In 1999, they performed in The 50th NHK Red&White Singing Festival. In July 2000, a leisure facility 'Grandioso' was built at their hometown Kuju.

 

TAO事務局 092-721-2015

URL:http://www.drum-tao.com
E-mail:info@drum-tao.com

 

TOPページお知らせメニュー