秀丸(旧鶴亀)メール設定画面

メニューバーの「設定」>「アカウント毎の設定」では、サーバに残さない、残す場合は時間設定ができます。
鶴亀メールを新しく導入する場合にサーバに残しておけば今までのメーラーでもDLできます。
今までのメールのデータの移動は「ヘルプ」を見てください。エクスポート、インポートを利用します。
移動が完了したらひとつひとつアドレス帳に登録できます。

メニューバーの「設定」>「全般的な設定」

基本

データのホームディレクトリは普通に「My Documents」を指定します。
私の場合は、Eドライブにあるのでこうなっています。
はじめは標準のメールソフトのチェックは入れないほうがいいでしょう。

ウィンドウ

添付ファイルのところを変えました。

メール一覧

メール一覧-詳細

メール一覧-スレッド表示

メール一覧-スレッド表示-詳細

メール一覧-右ボタンメニュー

未読メールの閲覧

とりあえずこれでいいと思います。

未読メールの閲覧-詳細

フォルダ

送受信

送受信-詳細

定期受信

メール表示

メール表示

メール表示

ヘッダ

ウィルス対策

ウィルス対策

迷惑メール対策

迷惑メールフィルターの選択は「TkFilter.tkf」を選択。

迷惑メールフィルターの設定

ここでさらに細かい設定ができますが今のところいじっていません。

上級者向け

上級者向け-メール作成

上級者向け-デコード

これでいいと思うけど、たぶん。

上級者向け-確認メッセージ

BACK >>>