HTMLエンティティ化する

テキストをHTMLエンティティというコードに変換するツールがある。
HTMLエンティティ化↓
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022023/javascript/make_html_entity-ja.htm#ref
結果↓
mailto:biomasa@mcn.ne.jp
今後これを使うことにする。
「mailto:」もエンティティ化されていたけどエラーにならなかった。
なんでこんなことをするかというと、
Webでメールアドレスを公開するとすぐに広告メールが送られてくるようになる。スパム業者の情報収集ロボットが、Web上に書かれたアドレスを拾い集めているからだ。だからといってコンタクト先をWebに表示しないわけにもいかない。
そこでメールアドレスを保護する方法の1つがエンティティ化なのだ。
p.s.
やっぱり「mailto:」は残すことにする。
mailto:biomasa@mcn.ne.jp